スノーピークサーモピッチャー1900は秋キャンプにも使える?

キャンプギア

2021年にスノーピークからサーモピッチャーが発売されました。

ステンレス製の真空断熱のピッチャーです。保温できて安心して持ち運びができるピッチャーになってます。

我が家では、今年の夏から使用しています。

夏場の保冷力は抜群で、夏キャンプの水分補給で欠かせない存在になってます。

デザイン

さすがスノーピークという高級感のあるステンレス仕上げです。綺麗な仕上がりがゆえ指紋がつきやすいです。

キャンプ場でもなかなかの存在感です。

性能

保冷は夏に使用して、抜群でした!キャンプに行く日の朝にサーモピッチャーに氷とアクエリアスを入れて持って行き使用していました。その日はもちろんですが、翌朝も冷たくいまま!保冷力は良いと思います。

秋キャンプに行くと、暖かい飲みものが飲みたくなります。バーナーを使っているタイミングなら沸かすのも問題ないのですが、夜やバーナーの準備をしていないタイミングだとめんどくさい…。

サーモピッチャーに入れて冷めにくいのであれば、秋冬も使えそうです。

カタログ値

●保冷効力:6.8度以下(10時間)
※保冷効力とは、室温20度±2度において製品に冷水を取扱説明書に記載の
位置まで満たし、縦置きにした状態で水温が4度±1度のときから10時間放置
した場合におけるその水の温度

●保温効力:64.7度以上(10時間)
※保温効力とは、室温20度±2度において製品に熱湯を取扱説明書に記載の
位置まで満たし、縦置きにした状態で湯温が95度±1度のときから10時間放
置した場合におけるその湯の温度

よくわからないので、家で実験してみました。

夜にケトルで沸かしたお湯を入れて温度を測ります。95℃くらい。

11時間後の朝に測ってみました。ちなみに室温は20℃くらい。

朝測ったら、65℃くらい。

飲んでみたら、良い感じの温度。カフェのコーヒーくらいの温度です。60℃~70℃くらいが飲み頃の温度らしいので、ちょうどいい感じです。

秋冬キャンプにも役に立ちそうです!

炭酸も入れれます。クラフトビールとかも入れれるので、どこかでクラフトビールを入れて、キャンプ場で飲む。やってみたい!

サイズ

大きさはφ143x275mm。容量1900ml入るので、容量と保温力を考えるとこれくらいになりますよね。

重量は1200g。中身を入れると3100gくらいになります。結構重いです。その分、倒れにくいです。重心が下の方っていうのも倒れない安心感の理由です。

4歳の女の子でも持ちあげて注いでいるので、これくらいの重さかなと思います。

取り扱い

取っ手はこんな感じで折りたためて持ち運びしやすくなってます。

フタ部分は、こんな感じです。SUSのバーは誤開栓防止のバーになります。何かちょっと当たって、中身がこぼれるのを防いでくれて安心です。

その下のつまみを90度回すと中身が注げます。

誤開栓防止のバーが真横になればちゃんと閉まっている状態なので、わかりやすいのも良いです。ちょっカタイですが…。

気になる点

一番気になる点は指紋。取っ手を持ちましょう。

次がフタのカタさです。しょっちゅう開け閉めするわけではないのでいいのですが。

まとめ

さすがスノーピーク品質という感じです。

デザインも性能面も気にいっています。

保温力もあるので、これからの秋キャンプでも活躍してくれそうです。

クラフトビールを入れてキャンプ場で飲むもやってみたいです。

choudoiipapa

papa (1985)
mama (1991)
長女 (2018)
次女 (2020)

東海地方中心に
姉妹と楽しめるお出かけスポットや
キャンプ場やおすすめグッズ等を書いています(^^)

平凡な日常も・・
よろしくおねがいします♪

choudoiipapaをフォローする
キャンプギア
choudoiipapaをフォローする
姉妹とお出かけ♪平凡な日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました