Hilanderのウッドフレームチェア

キャンプギア

キャンプでHilanderの椅子を使ってます。

Hilanderはアウトドア&スポーツ ナチュラム
のオリジナルブランドで、高いデザイン性でコストパフォーマンスの優れた製品を展開しています。

以前は、Colemanのハイバックチェアを使っていました。

Colemanチェアは座り心地で選びました。その頃は子供もおらず、車の積載はあまり考えずに選んでいました。子供も生まれ、車の積載量的にギアを小さくしなければ車に積めない問題が発生。もちろんチェアもコンパクトのものにしなければなりませんでした。

探しているチェアの条件は、色が白系(我が家のテントのアスガルドに合う色味)、小さく収納できる、値段、の3点です。

条件に合うチェアを探していると、Hilanderのチェアを発見。

座面の幅方向は小さく畳めないチェアもあります。使用していた時期もあるのですが、これも結構スペースを使うので、あまりおススメしません。

座り心地

座面は、地面から32cmくらい。背もたれは45cmくらい。

座り心地は悪くないです。

ただ、背もたれはもう少し高い方が座りやすいです。でも収納を考えると高く出来ないと思うので仕方ないです。

メリット

デザインはおしゃれだと思います。ウッドフレームが気に入ってます。カーミットチェア風です。ノルディスクのアスガルドにも合います。

コストパフォーマンスも優れています。カーミットチェアだと6倍近くします。カーミットチェアで4脚で考えるとゾッとします。

左がHilander 右がカーミットチェア

収納サイズ 約W59×H18×D8cm 重量約3.4Kgと小さくてそんなに重くないので持ち運びに便利です。

我が家の車はSUVなので、高さがありません。折りたたんだ時に長い椅子だと車の幅方向に置くことになり、かなりのスペースを使っていまいます。Hilanderチェアくらいの収納サイズだと、高さ方向に積載しても後方視野を確保できるので、スペースのムダがありません。

耐荷重は100Kgです。作りもしっかりしていて、重心が下の方にあるので安定感があります。これも良かった点です。子供に椅子に立たないと言っても立ちます。ハイバックだと、後ろに倒れていきます。以前使っていたチェアで何度か危ないシーンもありました。

コットンで火に強いのも良いです。焚き火の近くにでも使用するので、火の粉が飛んできて穴があく心配が少ないのは良いです。

デメリット

ワンタッチではない。組み立て式で、部品は大きく分けて3部品になっています。

脚をちゃんと広げてないと真中の画像のはめ込みと右の画像のはめ込みがかたいです。慣れれば簡単ですが、ウチの嫁は毎回苦戦しています。

色が白系だと結構汚れます。何かと汚れます。子供がこぼしたり、汚れたズボンで座ったり。多少は仕方ないと割り切ってます。汚れて取れなくなったらカバーつけようと思ってます。

choudoiipapa

papa (1985)
mama (1991)
長女 (2018)
次女 (2020)

東海地方中心に
姉妹と楽しめるお出かけスポットや
キャンプ場やおすすめグッズ等を書いています(^^)

平凡な日常も・・
よろしくおねがいします♪

choudoiipapaをフォローする
キャンプギア
choudoiipapaをフォローする
姉妹とお出かけ♪平凡な日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました